クラフトのユニバーサルデザイン。公共トイレ、公園・景観施設の設計。

HOME > 企業情報 > 代表取締役社長 武田元裕 ごあいさつ
このサイトについて
武田 元裕

株式会社クラフトは、明治初期よりものづくりを行う職人集団でした。セメントの導入により、大正3年にコンクリート工業所として創業し、今日に至るまで土木、建築を含む「ものづくり」を行って参りました。特に擬木を中心とする公園施設は、昭和期の代表的な製品ではありましたが、セメント素材にこだわらないものづくりをこころざし、平成4年に称号を「株式会社クラフト」と致しました。「クラフト」は創業時の心を忘れず、丁寧なものづくりを行う企業としての称号です。 今後は、自然の豊かな恵みを次世代へ引き継ぎ、だれもが安心して暮らすことのできる地域づくりに貢献できますよう、力を注いで参ります。「環境保全」と「ユニバーサルデザイン」を、21世紀の地域づくりのキーワードと致しまして、努力を重ねてまいります。

株式会社クラフト 代表取締役社長 武田 元裕
武田元裕
武田 元裕 略歴:
昭和28年 山形市生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。 昭和55年結城セメント工業株式会社(現株式会社クラフト)入社、平成6年より代表取締役社長。
所属:
・一般社団法人 日本公園施設業協会 理事・東北支部長
・日本トイレ協会 会員
・日本トイレ研究所 会員
受賞歴:
・平成27年建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰(都市計画部門)受賞
・経済産業省平成14年度緑化優良工場等表彰 東北経済産業局長賞受賞
・山形県環境保全推進賞受賞
・無電力水循環システム全国グッドトイレ10技術賞受賞
・山形しあわせ銀行 ベンチャービジネス奨励賞受賞