クラフトのユニバーサルデザイン。公共トイレ、公園・景観施設の設計。

HOME > 企業情報 > 特集・その他 > クラフトトイレを選ぶ10の理由
クラフトトイレを選ぶ10の理由

クラフトのトイレが選ばれ続けるのには理由があります。

公園施設の一環として公共トイレに取り組んで20余年−。クラフトのトイレには選ばれ続ける理由があります。このページではその理由を10の項目に分けてご紹介します。

信頼の納入実績
20余年、全国800カ所以上の納入実績は信頼の証。具体例を豊富にご用意しています。「納入実績一覧表」、「フォトギャラリー」でお確かめください。
納入実績一覧表はこちら 
フォトギャラリーはこちら
公共トイレデザイン

難しいとされる、公共トイレ設計。クラフトトイレは内外部、設備とも公衆トイレに長年打ち込んできたプロによる設計です。様々な状況に対応してきたその経験が、困難な状況に柔軟に対応することを可能にします。
また、変化する社会構造、最新の法規、条例等に迅速に対応するために、私達は日々研究を重ねています。地域ごとに異なる福祉のまちづくり条例等にも柔軟に対応しております。

クラフトトイレ年表
クラフトトイレ開発年表
*1 現在は完全受注生産のみ
*2 "自然のトイレ"シリーズは自然のエネルギーを使用するトイレのことです。現在"クラフトトイレ 処理方式ラインアップ"を通して"テクノ"、"ロードス"、"ジオ"シリーズの全モデルでお選びいただけます。
公共トイレとユニバーサルトイレ
株式会社クラフトはいち早くユニバーサルデザインという考え方に注目し、製品への応用を行ってきました。公共製品だからこそ、求められる考え方です。クラフト・ユニバーサルトイレは「だれもが使いやすく」をテーマに、数々の具体的なアイデアを製品に装備しております。"クラフトのユニバーサルデザインへの取り組み"で具体的な取り組みがご覧いただけます。
主任デザイナーの結城玲子は国際ユニヴァーサルデザイン協議会議などを通して、最先端の状況の製品へのフィードバックを試み、また各種雑誌・講演などを通して提言を行い、これらの活動を推進しています。
ユニバーサルトイレロゴ
クラフトユニバーサルトイレロゴ
クラフト・ユニバーサルトイレは、バリアフリー新法、福祉のまちづくり条例(各自治体ごとに対応致します)の基準を満たしたトイレを指します。
クラフトのユニバーサルデザインへの取り組みはこちら 
主任デザイナー・結城玲子の受賞歴、掲載記事などはこちら 
女性デザイナー設計だれもが使いやすいデザイン

クラフトの主任デザイナー結城玲子は、大部分を男性が占める建築業界でトイレあり方に大きな疑問を持っていました。女性やこども、高齢者、しょう害者への配慮が足りないのです。彼女のアイデアはハード、ソフト両面においてクラフトのトイレ設計に活かされ、その提案を反映したクラフトのトイレシリーズは、弱者に限らない多くの支持を得ることになりました。
その結果数々の賞を受賞するに至り、現在もなおその普及に努めています。それはユニバーサルデザインの考え方でもあります。つまりクラフトのトイレは、あらゆる人の使いやすさを目指したデザインなのです。

主任デザイナー・結城玲子のプロフィール、受賞歴
結城玲子の対談記事・新聞掲載記事がこちらからご覧いただけます。
寒冷地仕様トイレ
全国に公衆トイレを製造しているメーカーは数多くありますが、関東以北ではクラフトだけです。特に北海道・東北地方特有の寒さや積雪に関する実績・経験は他を圧倒しています。クラフトは積雪、凍結、耐久性について、自信をもってお薦めできる製品作りを行っております。
また、クラフトトイレは標準で積雪1.5M(*1)地域で使用できる本体構造となっています。それ以上の地域でお使いいただく場合には、個別に構造計算を行い、柔軟な対応が可能です。
*1 ジオ(GEO)・ユニバーサルトイレは標準積雪2.0M、ロードス・テクノシリーズは標準積雪1.5M対応。
寒冷地仕様トイレ
寒冷地仕様トイレの一例
(a 北海道釧路支庁中山間鶴居地区
RH-03MCB-2910
(b 青森県横浜町桧木農村公園
RH-03MCW-6330
(c 青森県南郷村世増ダム周辺整備
RH-03DT-6730
(c 青森県十和田市官庁街入口広場
RH-04MB-5710
* "寒冷地仕様"とは冬期間でも使用できるような凍結対策が施された仕様を指します。
寒冷地仕様またはその他の仕様の具体的をフォトギャラリー納入実績一覧表にてご覧いただけます。