コストパフォーマンスに優れた、だれにでも使いやすいトイレ・ジオFASフレームユニット+トイレ装備=ジオトイレFAS

お求めやすい価格でユニバーサルトイレを。

ジオトイレ・FASシリーズは、クラフトがこれまで取り組んできたユニバーサルデザインをお求めやすい価格で実現したエントリーモデル。
基本的な機能をしっかり押さえ、コストパフォーマンスを追求しました。 平成18年12月に施行された「バリアフリー新法」−高齢者、障害者などの移動等の円滑化の促進に関する法律−にも対応した、業界最先端のユニバーサルトイレです。

<クラフトのユニバーサルトイレ>

クラフト・ユニバーサルトイレは、バリアフリー新法、福祉のまちづくり条例(各自治体ごとに対応致します)の基準を満たしたトイレを指します。

ユニバーサルトイレ対応アイコン


環境にやさしいトイレの処理方式
は選べる全8種類

トイレの処理方式は標準処理方式の4種類、環境にやさしい自己完結処理方式4種類の合計8種類。
クラフトのおすすめする自己完結処理方式モデルはこれまで設置ができなかった場所での水洗トイレを実現可能とするだけでなく、環境保全にも抜群の効果を発揮します。

環境にやさしいトイレの処理方式

大型の明るい2種類のトップライト。

FASシリーズには大型のトップライトを採用。
ピラミッド型と、ドーム型の二種類をご用意。
丈夫なアクリル性のドームが天井から自然光を取り込みます。

ジオFAS用トップライト


プレキャストコンクリート製品

プレキャストコンクリート製品の優れた堅牢性、信頼性、
工場生産の安定した高品質。

PC(プレキャストコンクリート*)製品のジオは気候の変化に強く、特に耐火性、耐震性等に優れ、様々な気候に対応することができます。
数々の環境賞を受賞した優れた工場で生産されるプレキャストコンクリートは極めて安定した性能を発揮し、信頼性にも優れています。

* <用語解説>プレキャストコンクリート [precast concrete]
プレキャストコンクリートとは、あらかじめ工場で型枠を使用し成型したコンクリートをいいます。
一般的にコンクリート構造物は、建設現場で型枠を設置し、コンクリートを打設して造られます。この現場打ちと呼ばれる工法は天候に左右されやすく、完成した製品の品質は一定ではありません。それに比べてプレキャストコンクリート製品は工場で安定した品質で生産され、完成された製品を現場に搬入するので、高品質な製品を短期間でできるのが大きな特長です。

国土交通省・耐震安全性U類対応。

ジオシリーズは、国土交通省が分類する耐震安全性U類の建物です。 T類としてお使いいただく場合は、構造補強にて対応いたします。

T類  重要度係数1.5
病院・消防施設・貯蔵施設(放射性物質・病原菌等)
U類  重要度係数1.25
学校・一般病院・研修施設・文化施設・貯蔵施設(石油類・ガス・毒物・劇薬等)
V類  重要度係数1.0
一般官庁
高耐火

火にも強い。
構造体、下地材は耐火素材。

構造体はRC構造(鉄筋コンクリート構造)なので、火に元々強く、下地材にも耐火素材を使用。各部材の仕様をオプションでご用意している防火、不燃素材に変更すれば、防火地域にも対応できます。



ピット式基礎でらくらくメンテナンス
例えば、便器の交換費用はおよそ60%もオトク

クラフトがおすすめするピット式基礎でトイレを建設すればメンテナンスが大幅に楽になります。配管は床下の配管スペースに露出しているため日常点検もラクラク。 公共トイレは様々な要因により故障によく遭いますが、ピット式基礎で故障にも迅速に、そしてぐっとオトクに対応できます。

クラフトのピット式基礎
耐積雪1.5M

標準耐積雪1.5メートル対応。

ジオトイレFASシリーズは標準で積雪に1.5メートル対応します。降雪地域でも安心してお使いいただけます。1.5メートル以上の積雪へも構造補強で対応できます。

面倒な現場管理は一切不要。

公共トイレは面積が小さい場合でも、工事の工程が多岐にわたり時間がかかります。 クラフトのトイレは工場で部品を製造、現場で組み立てるので、面倒は現場管理は必要ありません。工場内でにおけるトイレの製造過程は確実な写真管理、品質管理が行われ、保証書と共に提出されます。

公衆トイレ金額比較・ジオ

長い工期を構築できない現場にも。

ジオは工場で制作、現場に搬入・組み立てを行うので工期が短くて済みます。冬の工事等、現場の気候に左右されやすい環境下において、工程管理が一般建築工事に比べて簡単で、安定した品質で完成できます。