抜群の耐震性、耐候性、ジオパーゴラ
フレームユニット+木製格子ユニット=ジオパーゴラ
ジオの「フレームユニット」に「木製格子ユニット」を組み合わせればパーゴラに。「フレームユニット」もしくはその一部をゲートとしてご利用頂けます。

コンクリートと木(スーパーウッド)の
絶妙のコンビネーション。

「木製格子ユニット」と「フレームユニット」を組み合わせればパーゴラになります。木とコンクリートの調和が美しい形を造りだします。「木製格子ユニット」はスーパーウッドで構成されているので環境に優しく長寿命、そしてメンテナンスも簡単です。スーパーウッドは標準色にナチュラル、ピニー、ダークブラウンの3色をご用意。

高耐震

国土交通省が分類する耐震安全性U類の建物です

ジオシリーズは、国土交通省が分類する耐震安全性U類の建物です。 T類としてお使いいただく場合は、構造補強にて対応いたします。

耐震安全性とは

火にも強い。
構造体、下地材は耐火素材。

構造体はRC構造(鉄筋コンクリート構造)なので、火に元々強く、下地材にも耐火素材を使用。各部材の仕様をオプションでご用意している防火、不燃素材に変更すれば、防火地域にも対応できます。
耐震性、耐候性+耐火性で、厳しい条件の地域にも設置できます。

高耐火

海浜部や港湾・漁港にも最適。

パーゴラなどの製品の管理で頭の痛い問題が錆。接続部やボルトの露出した部分は特に劣化のしやすい部分です。
ジオシリーズはメンテナンス性を考え、さびやすい部分を表に出さない構造を採用。潮風の当たる海浜公園や、港湾部、漁港などのさびが問題となりやすい場所でも、優れた性能を発揮します。



プレキャストコンクリート製品

プレキャストコンクリート製品の優れた堅牢性、信頼性、
工場生産の安定した高品質。

PC(プレキャストコンクリート*)製品のジオは気候の変化に強く、特に耐火性、耐震性等に優れ、様々な気候に対応することができます。
数々の環境賞を受賞した優れた工場で生産されるプレキャストコンクリートは極めて安定した性能を発揮し、信頼性にも優れています。

* <用語解説>プレキャストコンクリート [precast concrete]
プレキャストコンクリートとは、あらかじめ工場で型枠を使用し成型したコンクリートをいいます。
一般的にコンクリート構造物は、建設現場で型枠を設置し、コンクリートを打設して造られます。この現場打ちと呼ばれる工法は天候に左右されやすく、完成した製品の品質は一定ではありません。それに比べてプレキャストコンクリート製品は工場で安定した品質で生産され、完成された製品を現場に搬入するので、高品質な製品を短期間でできるのが大きな特長です。

積雪地にも安心の標準耐積雪2.0M対応。

本社を山形県に置くクラフトがこれまで北国で培ってきた経験と実績を製品にフィードバック。標準で積雪に2.0M対応します。2.0M以上の積雪地にも構造補強で対応が可能です。