クラフトのユニバーサルデザイン。公共トイレ、公園・景観施設の設計。

HOME > 納入実績 > 納入事例 > 宮城県名取市杜せきのした公園トイレ 1/2
納入事例
杜せきのした公園トイレメインイメージ
杜せきのした駅は、仙台空港にアクセスする仙台空港線(仙台空港アクセス鉄道)駅として整備され、「なとりりんくうタウン」と共に成長を続けています。駅に隣接する「杜せきのした公園・駅前広場」は、美しい田園に囲まれた安全、安心のまちを象徴する公園です。
杜せきのした公園トイレの特徴

女性・お子さま・高齢者・障がいをおもちの方などすべての人にやさしい設計。

バリアフリー新法・宮城県福祉のまちづくり条例を満たしています。
周囲どちらからでもアクセスできる円形のデザイン。通路はトイレ内を貫いて開かれており、 死角をつくりません。

関連リンク:最新の法規、条例に対応したクラフトのユニバーサルデザインへの取り組み

清潔で高級感のあるインテリア

明るいホワイトの内壁は水、汚れに強い素材。いたずら描きも拭き取ることができます。腰壁にはミカゲ石調の同一素材を使用し、高級感のある室内です。
また、床材は滑りにくいざらつきのあるタイルを使用しております。

杜せきのした公園ユニバーサルトイレ(多目的トイレ)
a)男子トイレ通路 b)女子トイレ通路 c),d)自然光が降り注ぐ、明るい室内。
e)手洗器脇に設けられた待ちスペース・クイックベンチ