公共トイレ/公園・景観施設
設計・製造・販売

納入事例 works

埼玉県戸田市

後谷公園トイレ

木立の中のやすらぎトイレ
だれもが快適に使えるユニバーサルトイレ

後谷公園は、埼玉県戸田市の自然豊かな公園です。市民の皆さまの意見に基づいて、小さいお子さまや、身体の不自由な方も安心してお使いいただけるトイレを目指しました。男女棟間にゆとりをもたせた、自然光あふれる明るい空間です。

埼玉県戸田市 後谷公園トイレの特徴

男子・女子・多目的すべての棟に、車イス対応ブースがあります。

男子棟・女子棟に簡易多機能便房(バリアフリー新法対応)を設けました。それぞれに手すりの他、ベビーベッド、ベビーチェアも常備されています。ブースに大きめの分かりやすいピクトも付けています。

すべての人への使いやすさを重視しました。

洋式便器横に小型手洗器)、温水シャワー付きのオストメイト対応シンク)、折りたたみ式介護ベッド)、ベビーチェア、フックなどを設置しています。入口引き戸はアルミ製で、内側にL型の引手が付いています。軽い引き心地でだれもが使いやすい設計です。

関連リンク:最新の法規、条例に対応したクラフトのユニバーサルデザインへの取り組み

サインを大きく見やすくしました。

トイレ四方からアクセスできるため、どこからでも分かりやすい大きめのサインを壁に取り付けています。どのトイレにも車イスブースがあることを示しています。
外壁は、景観に配慮した自然な感じの窯業系サイディングを採用。

女子トイレにパウダースペースを設けました。

手洗いスペースとは別に区切られたパウダースペースを設け、壁は全面鏡張りにしました。水回りと区別することにより、ゆっくりと化粧直しや服装を整えることができます。
(※右写真はカウンター付ドレッサー)

ブースは壁上部まで、高くしています。

耐水性の高いメラミン質のホワイト系木目調ブースを使用しています。ブースに入ると、それだけで清潔感と高級感、安心感が得られ、快適性が高まります。

大きな採光窓は、強度の高い厚手のポリカーボネイトを使用。

ガラスのように割れる心配のない、強化樹脂を使用しています。屋根の大きな妻面と軒先面から太陽光が差し込みます。さらに壁にも大きめのはめ殺し窓を採用し、さらに室内の明るさをアップしました。

各ブースに非常用警報ベルの設置をしています。

多機能ブース、簡易多機能ブースには高さ違いに押しボタンを2カ所設け、各室ごと外部の警報音付き赤色回転灯に接続されています。ブース内の異常はすぐに周辺に知らされます。

男女間をさりげなく分けた、ゆとりの空間。

女子トイレと多目的トイレを1棟に、ほどよい空間を取って向かい合わせに男子トイレと倉庫を配し、動線が交差しないようにデザイン。また、どちらにも太陽が十分に差し込むよう配慮されています。